リコカイロプラクティック・オフィス rico chiropractic office

contact

rico

山地梨映子DCのオフィシャルサイト"rico-chiro"

未妊外来

fertility treatment

HOME ≫ 未妊外来

妊娠力を高める"未妊外来"

統合医療のプロフェッショナル、ラ・ヴィータ メディカルクリニックと連携する「未妊外来」

体がもっている自然治癒力を100%引き出すように施す自然療法と、
カイロプラクティックの脊柱ケアで、神経・血液・リンパの働きを促し、
女性ホルモンのバランスを改善し、妊娠に必要なカラダ・ココロ作りを目指します。

もう「不妊」とは言わせない!
「妊娠力」を高めるカイロの役割

あなたの体の「一番の理解者」は、あなた自身だと自覚していますか?
自分の体に備わった、ナチュラルな「妊娠力」を呼び覚ますために、カイロプラクティックは以下の3つのコンセプトを推奨しています。

  • 知ることで変わる女性のカラダ
  • 妊娠力を高める、ココロの育て方
  • 「仲良しカップル」にこそ、宿るいのち

まずは卵子と精子が喜ぶホルモンバランス。この場合、着床ホルモンであるプロゲステロンを高めることを知りましょう。

プロゲステロンは、リラックスしている状態で分泌量が高まり、
反対に、ストレスを感じると分泌量が下がってしまいます。
例えば、基礎体温を毎日計り、排卵日を調べてピリピリしていると、せっかく受精しても着床はできにくくなります。

女性は自分の体に起きる変化で自然に排卵日を知るようになれば、なにも毎日基礎体温を計らなくても良いのです。
次に、赤ちゃんのためのベッド(子宮)を整える食事と生活習慣を改善することが大切です。
運動、睡眠、環境、食事、これらをもう一度考え直しましょう。

「不妊」ではなく、「未妊」という言葉がオススメ!!
妊娠できないのではなく、まだ妊娠していないだけ!?

女性の社会進出が増え、妊娠・出産の年齢が上がっています。
一般的には高齢出産はリスクが高い!30代になると妊娠する確率が下がる!などと、不安を煽る傾向にありますが、
赤ちゃんが欲しい!心からそう思った時があなたのタイミングです。
年齢は気にすることはありません。「妊娠力」は実年齢とは比例しません。
なかなか妊娠しない...早く妊娠したい...と毎日不安に思いイライラしていませんか?
赤ちゃんは、ママのストレスが苦手です。ストレスは着床ホルモン(プロゲステロン)と密接な関係があります。
ココロを穏やかに保つことで、赤ちゃんを迎えることができるのです。
妊娠期間しか味わえない特別な40週間を楽しむためのココロを育てましょう。

二人で楽しむ妊活術。
1人では決してできないことだから...

妊娠は決して一人ではできません。夫婦のどちらかが、ネガティブな考え方をしていると、
赤ちゃんを授かることが難しくなります。カイロがカップルにお勧めする妊活術は、

  • 積極的に「触れ合う」機会を増やす。
    手をつなぐだけでも「妊娠力」が高まります。
  • 精子と卵子が「常連さん」になるような夫婦生活をする。
    排卵日だけのセックスではなく、精子と卵子が「お馴染みさん」になる頻度で、
    妊娠の確率もアップします。
  • 支え合い、協力し合い、力を合わせて同じ目標に向かう。
  • 受け入れる力~母性~を育てる。

カイロプラクティックの脊柱ケアは、神経・血液・リンパの働きを促すことで、
女性ホルモンのバランスを改善し、妊娠に必要なカラダ・ココロ作りを目指します。
一般的な不妊治療に違和感を感じている方々は是非ご相談ください。

病気にならないカラダ作り!
&病気を治すカラダ作り!

現代社会において、成人女性の女性疾患の発生率は年々増加傾向にあります。
子宮筋腫は4人に1人。
子宮内膜症(腺筋症)・卵巣嚢腫は10人に1人。乳がんは12人に1人と言われています。
この代表的な3つの疾病の原因として良く注目されるのが、女性ホルモンのバランス~エストロゲン~です。
*エストロゲンが増加し、プロゲステロンが減少すると、女性疾患の発生率が上がります。

エストロゲンが増える理由
(ホルモンバランスが崩れる理由)

  • ストレス
  • 偏食や運動不足
  • 高齢出産

女性のためのカイロプラクティックは、この女性ホルモンのバランスに注目しながら、
病気にならないカラダ作り!&病気を治すカラダ作り!を目指し、カイロケアとサポートを駆使した7つの方法でアプローチします。

カイロプラクティックアジャストメントとして
~脊柱ケアで神経・血液・リンパの働きを向上する~

  1. 骨盤と仙骨のアジャストメント
  2. 頸椎と頭蓋のアジャストメント
  3. 自律神経の働きを高める
  4. 血液・リンパの流れを良くする
  5. 食事の指導
  6. 運動や生活習慣の改善方法を指導
  7. メンタルサポート

女性の体は本来、「妊娠・出産・授乳」を通して、子宮をリセットしてきました。(妊娠・授乳中はエストロゲンが抑えられるため、子宮がお休みできる)
しかし、妊娠・出産の年齢が上がり、子宮をリセットする前に疾病を抱えることが多くなっているのが現状です。
これも、現代社会のライフスタイルの変化による弊害化もしれません。
しかし!!

働く女性が元気で過ごせるように!女性疾病を発症しないために!既往の疾病が治癒するために!

カイロプラクティックケアは重要な役割を担っていると考えます。

「未妊外来」のパンフレットはこちら≫(PDF)

pdf


上へ戻る