リコカイロプラクティック・オフィス rico chiropractic office

contact

rico

山地梨映子DCのオフィシャルサイト"rico-chiro"

Dr.山地 梨映子(Rico Yamaji)

doctor of chiropractic

HOME ≫ Dr.山地 梨映子

山地 梨映子

Who is Dr.RICO?

山地 梨映子
Rico Yamaji, D.C., CACCP

Doctor of Chiropractic,
Certified Pediatric Doctor of Chiropractic

2001年 同志社大学卒業
2002年 カリフォルニア州立大学ノースリッジ校 心理学専攻
2007年 クリーブランドカイロプラクティックカレッジ・ロサンゼルス校 卒業
米国国家試験:ドクターオブカイロプラクティック(DC)取得
2008年 カリフォルニア州 カイロプラクティック開業免許取得
20009年 ロサンゼルスで臨床経験後に帰国し、大阪でリコ・カイロプラクティックオフィス開業
2010年 東京・中目黒で開業。レディースクリニックと提携し、小児・妊婦のためのカイロプラクターとして活動
2013年 CACCP(小児・妊産婦カイロプラクティック認定資格)取得
2016年 大阪・堺筋本町でリコ・カイロオフィス開業

message

山地 梨映子

本場アメリカでのカイロプラクティックの出会いから、人生が激変しました。

大学の頃から人と接し、話をする仕事がしたいと考え始め、心理学を学ぶために留学しました。心理学を学ぶ一方、本来の健康とはどういうことなのか?どうして人は病気になるのか?心と身体のつながりについて深く考えるようになりました...
その時に、自分自身が事故の後遺症で首を痛め、困っていると、友人から「アメリカでは、カイロプラクティックはドクターの資格で様々な身体の症状を治してくれる」と紹介され、通うことになりました。

山地 梨映子

最初の治療を受けた後、身体がとてもすっきりし、頭のモヤモヤや頭痛も消え、首の痛みもなくなり、とても楽になりました。「私のやりたいことはこれだ!」と衝撃を受け、すぐにカイロプラクティックカレッジに転校することを決めました。

カイロプラクティックの「体が本来持つ、自然治癒能力を引き出す」という哲学に感動

カイロプラクティックカレッジでの勉強は、今まで知らなかった世界を広げてくれました。また、校外教育セミナーも多く受講し、様々なテクニックの勉強をしました。(ガンステッド、アクティベータ―、トンプソン、SOT、クレニオセラピー、ART、グラストンなど。)その中に小児・妊産婦のカイロプラクティックもあり、0歳からカイロプラクティックを受ける意味や重要性、妊婦にこそカイロプラクティックが大切だと学びました。
ロサンゼルスで臨床をしている時、妊娠中から治療をしていた患者の自宅出産に立ち会い、素晴らしい経験をさせていただきました。

日本に帰国してからも東京でレディースクリニックと提携し、多くの妊産婦を診させていただきました。
カイロプラクティックの施術が安産につながり、産後の育児も楽になることを実感することができ、妊婦さんが元気に過ごし出産もスムーズに迎えることができる。
すると、赤ちゃんも元気にすくすく育ち、健康に過ごすことができる!・・・そう考えた時に、「女性の健康状態が家族の健康に大きな影響を与えるんだ...」と思い、妊娠前の女性の身体を診ることをもっともっとしなければならないと気付きました。
現在はラヴィータメディカルクリニック院長の森嶌先生と連携し、「未妊外来」という新しい試みを計画中です。多くの女性が健康で笑顔に過ごせるように、そして元気な赤ちゃんを産み、育てられるようにサポートしていきたいと考えています。


上へ戻る