リコカイロプラクティック・オフィス rico chiropractic office

contact

rico

山地梨映子DCのオフィシャルサイト"rico-chiro"

患者様の声

voice of the real patient

HOME ≫ 患者様の声 ≫ マタニティ―カイロ

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
image

マタニティ―カイロ~安産に向けてのカラダ作り

Y.Kumiさんのエピソード【主婦 / 33歳】

【症状】

「起床時に腰痛があり、妊娠してから足のむくみや攣りを感じることがあります・・・」ということで来院されました。初診のお話で、症状を改善するのはもちろん「マタニティ―カイロを受けると出産も楽になりますよ」と説明をさせていただき、腰痛改善プラス安産を目指す体つくりをスタートしました。


初回来院評価とアジャストメント

初診時は、骨盤と腰椎3番・4番のサブラクゼーションを確認しました。仙腸関節と恥骨に触診時の痛みがあり、股関節の屈折が少し悪い状態でした。足のむくみは微笑でしたが、足首周辺に確認できました。仙骨と腰椎のアジャストと、お腹の中の胎児が快適に過ごせるように子宮の円靭帯を調整しました。骨盤が狭いと産婦人科の先生に言われ、不安もありましたが、コンサルテーション時にマタニティ―カイロの有効性をお話し、安心していただきました。

image

image
2回目の来院

1カ月後の来院。お腹もだいぶ大きくなり腰に負担がかかっている様に見えましたが、腰痛はほぼ改善された様子でした。歩行時の恥骨痛のみが残っているということで、骨盤のアジャストメントでサブラクゼーションを取り除き、出産に向けて、少しずつ骨盤を開いていく施術をしました。胎動も確認でき、胎児は元気に成長している様子。頭蓋療法を用い、身体のリラックスを促しました。

3回目の来院

妊娠30週目の来院。腰痛もなく順調。恥骨の痛みもほぼ気にならなくなっていました。胎児は逆子もなく母子ともに健康。胎児のスペースを確保し、胎内でたくさん動けるように骨盤を開いていく施術をし、円靭帯の調整で子宮の調整もしました。頭蓋療法で出産時の良いイメージを脳に伝え、リラックスできるようにしました。

その後37週目に最後のアジャストに来られましたが、身体の痛みもなく順調でした。出産時に心がける事などをお話しながら全身の調整をし、出産を楽しんでくださいね、とお伝えしてマタニティーカイロを終了しました。

image

その後出産報告を受けましたが、母子ともに健康、無事に出産を終えられました。骨盤が狭いと言われ不安に思っていたこともありましたが、なんと陣痛が来てから3時間でスムーズに出産を終えられ、痛みも少なく、マタニティ―カイロを受けていてよかった。と言っていただきました。

骨盤と子宮の円靭帯のアジャスト・出産に向けての心構えをお話したことがポイントでした。 お腹の中での胎児のスペースをしっかり確保できましたし、出産を痛い・怖いと思わなくなったことで緊張が消えリラックスできたことで、スムーズに出産できたのだと思います。

患者様レビュー
image

妊娠してから、骨盤・足の痛みがひどく、ママ友に相談したところ、リコ先生を紹介して頂きました。
最初は、カイロプラクティック自体も知らず、妊娠中だけど大丈夫カナと不安でしたが、小児・妊産婦カイロの専門医だと知り、逆に興味が出ましたw

長女の場合は難産だったので、出産自体に不安がかなりありましたが、細かな施術の説明や出産のメカニズムなど、色々なサポートをして頂き、無事安産で、出産することができました^^

今後は、子どもも一緒にカイロプラクティックをうけて、超健康に生活出来ればと思います。今後ともよろしくお願いします^^


上へ戻る