リコカイロプラクティック・オフィス rico chiropractic office

contact

rico

山地梨映子DCのオフィシャルサイト"rico-chiro"

患者様の声

voice of the real patient

HOME ≫ 患者様の声 ≫ 偏頭痛

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
image

いつ襲ってくるか分からない偏頭痛で毎日不安

Aya.Mさんのエピソード【主婦 / 35歳】

【症状】

「ここ6~7年前から体調が悪く、偏頭痛がおきるようになりました。この2年ほどは1週間に1回くらいのペースでおきることもあり、首や背中に問題があるのではとお医者さんに言われ・・」ということで骨格のチェックをしてほしいと来院されました。


初回来院評価とアジャストメント

初診では、上半身は緊張して硬く、下半身は力が入らない・・・という様な不思議な状態でした。筋肉のバランスが悪く、神経学的検査や整形学的検査では異常はみられませんが、頸椎、肩の可動域が全体に悪い印象があり、何より偏頭痛がいつやってくるか・・・というストレスで全体が疲れている様でした。頸椎(特にアッパーサービカル)・胸椎のアジャストと頭蓋療法を用い、全身の機能を高めることにしました。

image
2回目の来院

1週間後に来院。初診時には訴えていなかったのですが、「眠りの質が良くなった」と言っていただきました。初診時から今日までは頭痛はなく、身体の調子は良い様子。「このままこの状態でいられれば良いけど・・」とまだ不安な様子でしたので、引き続き、頸椎・胸椎のアジャストなどの施術を行いながら、「自分の身体が本来持っている『治る力』~自然治癒能力~を信じてください。」とメンタルカウンセリングを行っていきました。

3回目の来院

2回目から3週間後に来院していただきましたが、偏頭痛はなく、気持ちも明るくなられていました。お薬を飲むこともなくなり、胃の調子も伴って良くなったようで、体全体の機能が上がっていました。引き続き頸椎・胸椎のアジャストと頭蓋療法をしました。

さらに4週間後の4回目には、今までの偏頭痛は全くなく、仕事などで目が疲れたり、身体が疲れると少し頭痛がすることもあるようでしたが、お薬は一切飲まなくてもよくなったようです。
最近では、身体の調子よりも心の問題が気になるようで、月に1回施術に来られるときにはメンタルのカウンセリングを中心に行っています。気持ちをコントロールすることで、身体の自然治癒能力をうまく引き出せている様です。
頸椎アジャストメントとメンタルケアがポイントでした。
骨格の矯正はもちろん必要でしたが、患者さんの『不安』を取り除くことも治癒への近道だと思います。ココロとカラダはひとつですから。

患者様レビュー
image

首や背中に歪みがあるために頭痛があるのではないかと内科の先生に言われ、カイロプラクティックを探していたところ、友人からリコ先生を紹介されました。

最初の治療で、思っていた首や背中ではなく全身の疲労だと指摘され、ストレスも原因だと言われ頭蓋骨を調整してもらったことで、頭がかなりすっきりしました。 自分のネガティブな思い込みで頭痛を引き起こしている・・・ということも分かり、同時に気持ちの持ち方も変えることができました。元々ネガティブ思考だったので、これを機に考え方も変えていこうと思えるようになりました。

いつも本当にお世話になっています。感謝しています。


上へ戻る