リコカイロプラクティック・オフィス rico chiropractic office

contact

rico

山地梨映子DCのオフィシャルサイト"rico-chiro"

患者様の声

voice of the real patient

HOME ≫ 患者様の声 ≫ 生理痛

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
image

生理が来るたびにお腹がキリキリするのはもうたくさん

KanakoSさんのエピソード「O.L / 35歳」

【症状】

「2年前に子宮内膜症と診断され、お薬を飲んでいますが、最近は生理のたびにお腹がキリキリ痛み、腰痛もありとてもつらいです」という主訴で来院されました。


初回来院評価とアジャストメント

初診では、骨盤と仙骨のサブラクゼーションがみられ、腰椎の周りの腰方形筋が両方ともかなり緊張していました。この状態では、子宮や卵巣を機能させる神経の働きも悪く、血流も悪いので、生理痛が出てもおかしくないと説明。加えて、生理痛の原因としては、骨格の歪みだけでなく、ホルモンバランスの崩れや、糖分の摂りすぎ、冷えも良くないと問診時に説明しました。骨盤と仙骨のアジャストメントと頭蓋療法によってホルモンバランスを良くする施術を行い、腸のマッサージをすることで冷えを取り除きました。

image
2回目の来院

1週間後に来院していただき、体全体の状態をチェック。骨盤のサブラクゼーションはまだ少し残っていましたので、再度アジャスト。足を組んだり、斜め座りしないように助言しました。糖分摂取については、患者さん自身が気を付けて控えている様子。ホルモンバランスの崩れはストレスが一番の原因なので、リラクゼーションを高める頭蓋療法でリラックスしてもらいました。

3回目の来院

その2週間後に来院。生理予定を3日後に控えていましたが、今のところ痛みはなく、子宮が暖かく感じると感想をいただきました。骨盤・仙骨のサブラクゼーションはほぼ改善し、今回は頸椎や胸椎のアジャストメントも施し、全身の機能をあげていきました。リラクゼーションのための頭蓋療法でホルモンバランスの改善を目指しました。子宮の冷えは運動で血流を良くすることで改善されるので、ウォーキングやヨガなどの運動も取り入れる様にアドバイスもしました。

さらにその2週間後に来院されましたが、身体の状態はかなり良好で、今月の生理は1日目だけで痛みがおさまり、今までのように3~5日ずっとキリキリした痛みが続くことはなかった様子。このままこの状態を保つために1カ月に1回の治療を何度かしていき、様子を見ていくことにしました。

8回目の来院時には、「生理痛の質がかなり変わり、仕事を休むほどの痛みはでていない」ということです。

骨盤のアジャストだけではなく、ホルモンバランスのためのリラクゼーションと糖分を控える様にアドバイスしたことがポイントでした。
女性ホルモンはとても繊細で、ストレスに弱く、乱れた食生活にも影響されやすいものです。筋骨格の矯正だけではなく、コンサルタントで生活習慣を改善できたのは良かったと思います。

患者様レビュー
image

20代の頃から子宮内膜症があり異形成があると言われたため、守口のラヴィータメディカルクリニックに通っていました。 そこで生理痛に伴い腰痛もあるということで、森嶌先生からリコ先生を紹介していただき、通わせていただくことになりました。

腰痛を診ていただくつもりでしたが、カイロで生理痛も改善できると聞き、お願いすることにしました。 女性の先生でしたので何でも話すことができ、気持ちもリラックスできました。 専門的な知識もたくさんお持ちで、ホルモンのお話やお食事についてのお話もしていただき、生活習慣を見直すきっかけができたと喜んでいます。 おかげで今は体重も減り、生理痛もどんどんよくなっています。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。


上へ戻る